小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

福岡市中央区小笹で建築設計活動をしています。衣食住日々豊かに送れるようにように日常生活の発見から日記をつけていきます!

五感

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて29 カリオーン →テラディリョス・デ・ロス・テンプラリオス

Hola!! 昨年の旅 スペイン巡礼『カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて』日記の更新。 2017.05.05 曇り 夜中に少年が二段ベットから落ちるという珍事があったり、巡礼だけあって天と交信しんているのか寝言も多くアルベルゲ内は通常通りざわざわであった。 朝…

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて28 フロミスタ →カリオーン・デ・ロス・コンデス

Hola!! 昨年の旅 スペイン巡礼『カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて』日記の更新。 2017.05.04 曇り 朝のアルベルゲは盛り上がっていた。支度して靴をとり外に出ると白人おじさんが椅子の上に四つん這いなって悲鳴を上げている。しかもこっちを見て…その顔…

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて27 カストロヘリス→フロミスタ

Hola!! 昨年の旅 スペイン巡礼『カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて』日記の更新。 2017.05.03 ドピーカン晴れ 朝ゆっくりしていると亭主から早く出ろ?と聞こえたのでブエンカミーノと言ってアルベルゲを出発した。あれだけ飲んだワインも何事もなく消化さ…

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて26 オルミージョス デル・カミーノ→カストロヘリス

オラ! 昨年の旅 スペイン巡礼『カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて』日記の更新。 2017.05.02 曇り いつものように遅めのスタート。 相変わらず草原が続いた。 本日はオルミージョス デル・カミーノからカストロヘリス までの行程。 草トラックがかなりの…

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて25 ブルゴス→オルミージョス デル・カミーノ

オラ! 世界ふれあい街歩きはミハスであった 。ですので、 昨年の旅 スペイン巡礼『カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて』日記の更新! 2017.05.01 晴れ 昨日とは変わり晴れ。 朝風呂湯船に使ってチェックアウトギリギリまでとゆっくり出発。 清々しい朝です…

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて24 ブルゴス

旅を始めてを24日目。 日20-30キロ歩くことが何事もなく過ぎ去っていくように日常化していた。 久しぶりの町だったのでもう一泊することに。 2017.04.30 ブルゴス滞在 雨 外では朝方までドンちゃん騒ぎの声、ビンの割れる音に大勢のステップ音、ラリっている…

スペイン巡礼の旅23 カルデニュエラ リオピコ→カスタニャレス Castañares→ブルゴス  2017.04.29

先週あたりかぴったんこカンカンで 米倉涼子がスペインでウン、ポコ!!un poco!!少なめ!!! と連呼していたのでスペイン巡礼の続きを。 2017.04.29 カルデニュエラ リオピコ出発 快晴 田舎に宿泊したせいか しばらく一人が続いた。 ブルゴス空港を避け…

終戦の日

終戦 今朝の新聞記事記事は ごもっともだか 『二度と戦争は…』 の一文であった 脱核に脱原発 眠っていた 長財布製作計画は ようやく 着工から完了まで 分厚い長財布も ウルトラライト化 お盆は スーパーを覗いても 刺し盛りばかりでしたので 微力ながらこち…

スペイン巡礼の旅22 ビジャフランカ モンテス デ・オカ→アタプエルカ→カルデニュエラ リオピコ  2017.04.28

2017.04.28 晴れ ビジャフランカ モンテス デ・オカ Villafranca Montes de Oca 出発! 昨日の雪も止み ピーカン!! 少々歩いて Bar Marcela にてモーニングコーヒー 富良野っぽい サンティアゴまで518km おおよそ300kmは歩いたのでしょうか アタプエル…

都会的田舎暮らし③

東京時代は 起きたと思ったら 地下に潜り込み 地下鉄満員通勤 帰りは帰りで 朝と変わりなく 東京時代は どことなく窮屈だった そこでどうだろう 複合フローリングの上に 無垢板を置くだけフローリング 大工修行時親方には 『休』という字 人が木に寄り添って…

スペイン巡礼の旅19 ナバレテ→ベントサ →ナヘラ→アソフラ  2017.04.25

2017.04.25 曇り雨 ナバレテを出発 珍しく少々冷え込む雨だった ベントサ 到着 ワイン畑が続きます リオハ地方です ジムニーsj413 赤よか色ですね ロングなので容量ありそうです 半分位歩きましたので ナヘラ Nájeraにて小休憩 Cafe - Bar Naxara ナヘラの町…

スペイン巡礼の旅18 ビアナ→ログローニョ →ナバレテ 2017.04.24

昨年のスペイン巡礼の旅日記が止まっていたので 丁寧に説明する 真摯に対応する ではありませんが更新していきますね 笑 2017.04.24 晴れ ビアナを出発 本日も ワイン畑が続きます ナバラ地方のワイン産地になるようです 2時間程歩いて ログローニョ Logroño…

兼用住宅にむけて/店舗・事務所併用住宅の行方

カジノ法案が激化? 日本には 美しい場所 洗練された伝統的技 日本料理の数々(出汁をとる料理なんてなかなかない)・・・ 忘れしまっているなあ、日本の美しさ★ 原発によって日本の風景も失っています (写真は昨年ですが旅途中に帰還困難地域が本当にあるの…

生産活動をする狭間で/店舗・事務所併用住宅の行方

この頃まちを歩いていると 住宅のような店舗が増えたなあと こじんまりと家っぽい店舗 いや そもそも増えてはないのか... 時代背景的に 日本中個人商店 ばっかりだったか 八百屋に魚屋、肉屋、金物屋、 純喫茶、食堂、床屋ももう少しあった気がする、お化粧…

エモーション

エモーションは感情 久しぶりの 神田昌典氏の感情マーケティング熟読 世はこれぞデザインを求めているのではない 市場 市場 市場 小中高の12年に大学の4年で16年 今月30の僕の人生約半分を 机の上で生活したことになるかな? 高校では数学を習った記憶はな…

心機一転

早いものでひとりでやろうと 事務所を始めて 半年が経過していた 博多の街は山笠シーズン いかんいかん、 心機一転! ひと呼吸しに 大観望 やまなみハイウェイから 長者原湿原エリア 風強く ぐるっと初散策 帰り道に寄った 天ヶ瀬温泉エリア 原泉は100度近い…

貫山へのハイキング

夏日和 さくっと 日本三大カルスト 平尾台 貫山 へ登山ハイキング 小学生ぶりの平尾台でしょうか 兄貴が自由研究で作った ペットボトルロケットを飛ばしにきた小記憶 スタートは茶ヶ床園地 雑誌のぼろの取材陣に 被り物取材でスナップを と言われたが やっす…

いっぽんのえんぴつのむこうに

いっぽんの鉛筆のむこうに 文 谷川俊太郎先生 これは小学の時教科書 で取り上げられていた物語 ビールをたくさん飲む トニーゴンザレスさん はアメリカで丸太運び 朝夕の飯はカレー スリランカ ボガラ鉱山より ポディマハッタヤさん のふたりは 突如名前を思…

日本の旅13 北岳

モーニング 間ノ岳方面望む 昨日同様 グレーゾーン 無事下山 また死ぬまでに いつか来たいところ

日本の旅12 北岳

下界は 晴れだった 雪渓が残ります 経験なし アイゼンなし もちろんエスケープ どうやら上界は グレーゾーン ハイカーおじいちゃんに 高山植物を教わったが 忘れてしまった 見えました 黒川紀章先生設計 北岳山荘 上界では 三連休に向け 玉上げ士が 大忙しで…