建築に夢をみた

安藤先生の本だったな なぜ建築に入ったのか 振り返ると実家を建てたことだったかな 中学一年くらいの時に 両親に連れられ住宅メーカーに打ち合わせに行った 木造二階建てのごく一般的新築住宅 現場が通学路を少々遠回りしたら行ける位置であった 現場途中の…

いっぽんのえんぴつのむこうに

いっぽんの鉛筆のむこうに 文 谷川俊太郎先生 これは小学の時教科書 で取り上げられていた物語 ビールをたくさん飲む トニーゴンザレスさん はアメリカで丸太運び 朝夕の飯はカレー スリランカ ボガラ鉱山より ポディマハッタヤさん のふたりは 突如名前を思…