都会的田舎暮らし③

東京時代は 起きたと思ったら 地下に潜り込み 地下鉄満員通勤 帰りは帰りで 朝と変わりなく 東京時代は どことなく窮屈だった そこでどうだろう 複合フローリングの上に 無垢板を置くだけフローリング 大工修行時親方には 『休』という字 人が木に寄り添って…