小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

福岡市中央区小笹で建築設計活動をしています。衣食住日々豊かに送れるようにように日常生活の発見から日記をつけていきます!

カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて28 フロミスタ →カリオーン・デ・ロス・コンデス

Hola!!

昨年の旅 スペイン巡礼『カミーノ・デ・サンティアゴを歩いて』日記の更新。

 

2017.05.04 曇り

朝のアルベルゲは盛り上がっていた。支度して靴をとり外に出ると白人おじさんが椅子の上に四つん這いなって悲鳴を上げている。しかもこっちを見て…その顔、朝から強烈です。というものかかとの皮が靴連れにより剥がれていた。う、痛そう。後ろから奥様が絆創膏を貼ってあげるという光景に朝から見てしまったのであった。

 

巡礼の際の靴はハーフカットのランニングシューズで十分だとおもいます。

登山シューズやトレッキングシューズは少々固すぎ、尚且つ道が平たんのためくつずれが起きやすいのだと思います。

今日一日、ブエンカミーノ!

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

最初の村 ポブラシオン デ・カンポス Población de Camposを通過。

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

本日のカミーノはひたすらだだっ広い荒野。最初の村を過ぎ、二つ分れがあり、みんなが行く道を選らばずオーガニックを選びました。相変わらず平たんのダートが続きました。

ラクターはお決まりのジョンディア。車はパジェロ。侍ジムニーは見なくなりました。

スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

次の村 ビリョビエコ Villoviecoを通過。何もなく人気もない。バルもなし。

巨大な蟻がいたのみ。

その後も台地が続く。何もない。

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

途中アイルランド人のおじさんからバルは知らんか?と聞かれたがこちらジモティーではありません。ハポンですと。他はだれもいない。今日は30km歩くんだと言っていた。かなりの荷物容量で何が入っているのか気になったが速足で先を行った。

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

ビリャルカサル デ・シルガ Villalcázar de Sirga 通過。
その後も国道横のカミーノは退屈であった。リニア並みに過ぎ去っていくクルマはサンティアゴまで一瞬だろうと思いつつも、フレームアウトする速いトラクターも多かったのであった。
 

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

本日の宿泊地 カリオン・デ ロス・コンデス Carrión de los Condesに到着。

珍しくシエスタなしの教会横アルベルゲであったのでシャワー浄化後、バルへ!

 

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

バル

Bar Restaurante La Cerve

とりあえずパエリヤ定食とした。食べて飲んでいるとどこかで見た後ろ姿の方がバルのおばちゃんと話している。またもや長話と思い、思い出す。消防士!!笑

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

 

カリオン・デ ロス・コンデス|フロミスタ|カミーノデサンティアゴ|スペイン|小堺建築研究所|福岡の建築設計事務所

アルベルト氏。

今日も何かを拾ったみたいで胸につけている。今日が巡礼最後のようで乾杯したあとご一緒に町観光をした。

べらべらとひたすらしゃべってくれている。でも聞き取れない。

その後も美術館、修道院、教会を回り、フロミスタから高速バスに乗って家に帰るとのことでGmailを交換し、町の中心の交差点からタクシーに乗って去っていった。

 

アルベルゲに戻ると日本人の方がおり、さっき歌わされたのだけど…とここの修道院のおば達と巡礼者とで各国の歌を歌うので定番とのことであった。

 

サンティアゴコンポステーラまで405km。